Wタイトル獲得の実績。
2006 IFMAR 電動オフロード世界選手権プレワールド & JMRCA2006 電動オフロードカー全日本選手権 優勝
 
  頂点を極めたポテンシャルは更に加速する。
EP 4WDコンペティションバギー「サイクロンD4」デビュー!

 
  2006 IFMAR 電動オフロード世界選手権プレワールド & JMRCA 2006 電動オフロードカー全日本選手権で優勝し、華々しいデビューを飾ったホットボディーズのコンペティションEPバギー「サイクロン D4」が遂にデビュー!「サイクロン D4」はツーリングで世界の頂点を極めたサイクロン名を継承し、タイトル獲得後も更なるテスト、開発を繰り返し熟成度を増した渾身作です。シャフトドライブを採用したダイレクトなドライブフィール、絶妙なジオメトリーバランスにより生み出されるシャープかつ安定性に優れた運動性能が全てのドライバーを勝利に導きます。  
 
 
 

CYCLONE D4の開発者はシャーシ設計にに取り組む前に、最適なドライブトレインの選択を迫られました。ベルトドライブのサイクロンは最高のツーリングカーですが、過酷なオフロードレーシングにベルトドライブシステムがうまく対応できるかという疑問があり、2つの理由でシャフトドライブシステムを採用することになりました。


1. スロットルレスポンスに優れたシャフトドライブシステムを採用することにより空中でのマシンコントロールがよりダイレクトに。

2. シャフトドライブシステムの場合、前後のギアボックスが密閉されることで、異物の進入うぃ防ぐことができ、駆動効率が向上します。












カーボングラファイト(2.5mm)ダブルデッキ構造。
ロワーシャーシとアッパーデッキは軽量で高剛性な厚さ2.5mmのカーボングラファイト製。

アッパーデッキは左右対称に配置された11個のビスで固定し、左右対称に配置することでシャーシのねじれによる影響を抑えます。



メカスペースを多くとることでブラシレスモーター用ESC等の最新パワーソースの搭載が可能。


バッテリーの搭載位置を選択可能にしたバッテリートレイを採用し、マシンの重量バランスが調整可能。



作業性を考慮し、すべてのネジに六角ネジを採用。 ロングスシャフトスチールボールエンドを採用しアルミシムで細かな調節可能。

サイクロンD4は様々なテストを繰り返し最適なサスジオメトリーを実現しました。
ダンパーの角度、ホイールベースなどあらゆる箇所を調整可能とすることで様々な路面コンディションに対応できます。






前後のショックボディにはハードアルマイトコートを施した7075材を使用しスムーズなダンパー動作を実現。
ショックスプリングアジャストナットで細かいセッティングが可能です。


上下どちらからでもショックオイルを注入することができ、 ボトムショックキャップをカートリッジ式とすることでメンテナンス性が向上。
組み立て専用治具が付属するため確実な組み立てが可能です。







ショックシャフトは全てステンレス製。ピストンの固定にナットを使用することで耐久性、信頼性をアップしました。
減衰調整用に3種類のショックピストンが付属。また、ブランクピストンも付属しているので、ご自分で穴を開けることも可能です。






サスピンは全てステンレス製。Eリングが使われていないため、メンテナンス性が向上し走行中の不意の脱落も防ぎます。
フロントサスペンションマウントとリヤピボットブロックの組付け部にはゴムブッシュを使用し耐久性をアップさせました。





ステアリングブロックの各パーツをコンパクトにすることでバネ下重量を抑えステアリングレスポンスを向上させました。


ハブキャリア開口部を大きくすることでユニバーサルシャフトの交換が簡単に行えます。




7.5度のスキッド角がついたフロントサスマウント。
リアスキッド角はサスペンションブロックの下にシムを追加することで調整が可能。

フロントハブキャリアは3度と10度が付属。

フロントトーはチタン製ステアリングターンバックルで簡単に調節可能です。

リヤトーインは標準で3度。オプションのピボットブロックやリヤハブで調節可能です。

フロントはギヤボックス側に、2ヶ所、リヤはナックル側に2ヶ所の調整ポイントを設け幅広いセッティングか可能。
ボールスタッドの下にワッシャーを追加することでキャンバー変化量の調整も可能です。






ホイールベースは、サスピン部のシムを移動させることで調整が可能。




前後ショックタワーは4つの穴とサスペンションアームの2つの穴で幅広いセッティングが可能。
高剛性3.3mmカーボングラファイト材を採用。





リヤにはスタビライザー(シルバー 1.4mm)を標準装備。
オプションのソフトタイプ(カッパー 1.2mm)でセッティングの幅が広がります。





ステアリングベルクランクはサーボセーバー機能を備え着地や衝突時の衝撃からサーボを保護します。
クランク支持部に4個のボールベアリングを採用しスムーズな動作を実現。




ステアリングロッド用ボールスタッドを前方に配置することで細かくアッカーマンを調整することが可能。



アッパーアームとステアリングロッドはパープルアルマイトチタンターンバックルとヘビーデューディーロッドエンドを採用し簡単に調節が可能です。

高精度なロッドエンドにより摩擦や遊びを抑え、スムーズなサスペンション動作を実現します。








センターバルクヘッドアッパーは4つのビスで固定され、スリッパークラッチの調節とメンテナンスが簡単に行えます。


モーターシャフトとセンタードライブシャフトを平行にすることで、優れた駆動効率と低ノイズを実現。




スパーギヤは48ピッチを採用。オプションのピニオンギヤを使用することでギヤ比の微調整が可能です。




スパーギヤ部に新設計スリッパークラッチを採用。
トラクションの低いオフロード路面でもホイールスピンを抑え確実に路面を捕らえます。






センタードライブシャフトは直径5mmのアルミを採用、強度を維持しつつ極限まで駆動ロスを軽減させます。 ギヤボックス側はユニバーサルタイプ、スリッパークラッチ側はドックボーンタイプとしエンド部にはスチールピンが圧入され高強度を実現。





軽量かつコンパクトな高精度ギヤユニットを前後に採用。 前後に密閉式ギアボックスを採用し土や埃からギヤを保護。 ギヤボックス内部にリブを設けることによりクラッシュやジャンプの着地時の衝撃による破損を防ぎます。





前後のボールデフを共通とすることで部品点数を抑えました。ボールデフにはカーバイドボールの採用と高精度部品により、スムーズなボールデフを作ることができます。 ボールデフはアッパーアームを外せばギアボックスから取り出すことなく調節が可能です。





前後ドライブシャフトはスチールユニバーサルシャフトとしクラッシュでの破損を軽減させます。
ドックボーンには全て「HOT BODIES」のロゴが刻印済み。







ギアボックス、前後ナックル部にはラバーシールドベアリングを採用することで防塵性を高めました。
各部に小型ベアリングを配置することでバネ下重量を抑えました。






フロントは薄型スチール製、リアはクランプ式アルミ製12mmハブを採用。
フロントはハブを交換、リアはハブを取り外すことで他社製ホイールにも対応可能です。






前後のホイールを2.2インチディッシュホイールとすることで様々なタイヤと組み合わせることが可能です。
イエローカラーホイールも発売されているのでボディカラーに合わせて選択できます。




エアロダイナミクスを追求し、細部に渡り造り込まれた専用ボディー。


高強度ウィングマウントがウィングで受けたダウンフォースを確実にシャーシへ伝えます。


ポリカーボネート性アンダートレイを装着することでシャーシを保護すると同時に内部への埃の侵入を防ぎます。








全長 : 365mm
全幅 : 247mm front, 250mm rear
ホイールベース : 280mm ± 2mm (可変)
重量 : 1700g(全備)
シャーシ: メインシャーシ & アッパーデッキ 2.5mm (グラファイト)
ショックステー:3.3mm(グラファイト)
ドライブレシオ : 2.4375:1
スパーギヤ: 48ピッチ

#61410
サイクロン D4 コンペティション 4WD バギーキット
¥62,000

※プロポセット・モーター・バッテリー・タイヤ等は別途お買い求めください。このキットは組み立てが必要です。